ヘッダー画像
先輩の声 リーススタッフ写真

できなかったことが、
できるようになる楽しさ。

安田 公平

2017年4月入社
レンタル部レンタカー店舗スタッフ

会社説明会がきっかけ

-トヨタレンタリース札幌の採用試験を受けようと思ったきっかけは何ですか?

安田 クルマと接客が好きで、営業もできる仕事を探していました。その中で、トヨタレンタリース札幌の会社説明会に参加しました。説明会では「なんだか明るい会社だなぁ」と思い、興味と好感が持てました。

相談に乗ってくれる方がたくさん居た

-入社後の約9ヶ月間研修はいかがだったでしょうか?

安田 ほとんど1年間、研修をしたようなものですよね(笑)。大変なこと、楽しかったこと、自分の学びになったこと、いろいろありました。

大変だったことの一つは、座学と現場との違いです。やはり、座学で知識を身につけたとしても、いざ現場で働くと「習っていないこと」が起きます。それにどう対処していくか、先輩から学び、理解していく。仕事の一つひとつを理解することに時間がかかり、苦労しました。

ただ、大変なことばかりではありませんでした。相談に乗ってくれる先輩がたくさんいらっしゃったおかげで、仕事についていくことができました。とてもいい会社だと改めて思いましたね。

できなかったことが、できるようになった

-大変なことばかりではなく、楽しいこともたくさんあったということですね。

安田 レンタカー研修終盤、すすきの南4条店で仕事をする機会がありました。その前までは新千歳空港ポプラ店にいたので、仕事のやり方が違って戸惑うこともありました。その際も先輩が親身に教えてくれたので、できなかったことが、できるようになっていきました

がむしゃらに、ついていく

-今、レンタカー店舗で仕事をしていて、どのように感じていますか?

安田 配属されてから1年経ちますが、周りについていくことで精いっぱいです。日々、がむしゃらに仕事をしています。ただ、レンタカー店舗に配属されて本当によかったと思っています。

-と、いいますと?

安田 実は私、最初はカーリースの営業志望で入社したんです。

-そうなんですか?

安田 はい。ただ、1年目の研修を受けているうちに、接客ができ、営業もできる、そのような仕事がレンタカースタッフだということに気づきました。そこで、自分で考えた上でレンタカースタッフの方に志望を変更しました。ですから、約9ヵ月間の研修があり、助けてくれる先輩がいてくれて、今のレンタカースタッフとしての自分があるんだと思っています。

就職活動をしている皆さんに向けて

-では、最後に1つ質問をします。就職活動をされている方へ、メッセージはありますか?

安田 自分のやりたいこと、何をしたいかを考えて、後悔しないよう就職活動に励んでください

-ありがとうございました!