クルマが庶民のものになってから100年。

トヨタレンタリース札幌が生まれてから50年。

われわれの仕事は、50年間変わっていません。

それは、「クルマを貸す」という仕事です。

しかし、第2の自動車革命が始まっている今、変化を求められています。

もちろん、「クルマを貸す」仕事には変わりがありません。

ただ、クルマにかかわるあらゆる価値観が変わるなか、

新しいサービスを模索していかなければなりません。

さあ、わたしたちと一緒に、モビリティ社会のなかに飛び込んでいきましょう。

トヨタレンタリース札幌は、北海道のモビリティ社会をリードしていきます。

クルマが庶民のものになってから100年。

トヨタレンタリース札幌が生まれてから50年。

われわれの仕事は、50年間変わっていません。

それは、「クルマを貸す」という仕事です。

しかし、第2の自動車革命が始まっている今、変化を求められています。

もちろん、「クルマを貸す」仕事には変わりがありません。

ただ、クルマにかかわるあらゆる価値観が変わるなか、

新しいサービスを模索していかなければなりません。

さあ、わたしたちと一緒に、モビリティ社会のなかに飛び込んでいきましょう。

トヨタレンタリース札幌は、北海道のモビリティ社会をリードしていきます。

クルマが庶民のものになってから100年。

トヨタレンタリース札幌が生まれてから50年。

われわれの仕事は、50年間変わっていません。

それは、「クルマを貸す」という仕事です。

しかし、第2の自動車革命が始まっている今、変化を求められています。

もちろん、「クルマを貸す」仕事には変わりがありません。

ただ、クルマにかかわるあらゆる価値観が変わるなか、

新しいサービスを模索していかなければなりません。

さあ、わたしたちと一緒に、モビリティ社会のなかに飛び込んでいきましょう。

トヨタレンタリース札幌は、北海道のモビリティ社会をリードしていきます。

mobility_link