会社概要

 
私たちは、モビリティ社会にレンタカー・カーリースを通じて「TOYOTAならでは」の価値を提供する企業です。

 

 

 

トヨタレンタリース札幌の概要

 トヨタレンタリース札幌は、北海道の
レンタカー・カーリース業で、
トップレベルの実績を誇る企業です。
レンタカーは道央圏9市2町に合計25店舗を展開し、観光客・企業・地元の皆様など、たくさんのお客様にご利用いただいております。
カーリースは札幌市内6課と、小樽・苫小牧に担当スタッフが常駐し、道央圏の企業のお客様と
お取り引きをさせていただいております。
2016年には、創業50年を迎えました。これからも「TOYOTA」ブランドに誇りを持ち、
次の50年に向け邁進してまいります。

 

 

 

 

弊社のデータ

レンタカー保有台数(2017/8/31時点)
5200
リースカー保有台数(2017/8/31時点)
13000
従業員数(2018/3/1時点)
154
売上高(億円:2017年3月期)
137

 

 

 

 

詳細

本社所在地〒060-0035 北海道札幌市中央区北5条東2丁目1
本社電話番号011-281-2875
創業1966年11月29日
設立1966年8月13日
資本金1,500万円
代表取締役社長相茶 省三
従業員数154名(2018年3月1日現在)
売上高約137億円(2017年3月期)
事業所レンタカー店舗:25店舗
リース部営業課:札幌市内に6課・小樽、苫小牧にそれぞれ営業係
事業エリア道央圏9市2町(札幌市・北広島市・千歳市・岩見沢市・滝川市・小樽市・倶知安町・苫小牧市・新ひだか町・室蘭市・伊達市)
主な取引先民間企業各社・主要官公庁・旅行代理店など
関連会社札幌トヨタグループ各社

 

 

 

 

沿革

1966年

8月13日:株式会社トヨタレンタカーサービス札幌として札幌市中央区北5条東2丁目1番地において創立


1974年度末

レンタカー店舗数4


1978年

1月6日:リース販売係(現在の営業課)新設


1988年度末

レンタカー店舗数10、リース2課


1989年

7月17日:本社社屋新築


1990年

11月10日:トヨタレンタリース店コンピューター「TRLシステム」導入、稼動開始


1997年度末

レンタカー店舗数14、リース4課


1998年

11月10日:トヨタレンタリース店コンピューター「ACT21システム」導入、稼動開始


2004年度末

レンタカー店舗数13、リース6課


2005年

11月9日:トヨタレンタリースコンピューターシステム「NEO」導入、稼動開始


2006年

6月30日:CSR宣言をホームページに発表


2006年~2013年

レンタカー店舗の新規開設ラッシュ


2013年度末

レンタカー店舗数26、リース7課


2017年

12月21日:SKB(スマートキーボックス)実証実験開始


2017年12月末

レンタカー店舗数25、リース6課


 

 

 

 

組織図

 
各店舗詳細は、こちらのリンクよりご確認ください(別サイトが開きます)。

トヨタレンタリース札幌のレンタカー店舗一覧

トヨタレンタリース札幌のカーリース拠点一覧

いいね!と思ったらシェアしよう!